アナログな給与管理がデジタル化して思ったこと

人の手で給与計算をすると

● 40歳 : 女性の話
人の手で給与計算をすると、どうしてもミスを起こしてしまうが、機械が全て処理してくれることで、ほぼミスなく処理ができるようになったと思う。お金の計算でミスを起こすとトラブルの引き金にもなるから、小さな商店でも是非採用してもらいたいと思う。

でも、機械でしか処理ができないために、通常と違う勤務形式で何日か勤めた場合、通常は不要な手続きが必要になったりすることもあった。交通手段が車から、電車やバスなどに変わった場合に、駅名を1つ1つ手入力しなきゃいけないということもあった。乗り継ぐ台数が多ければ多いほど、時間もかかる。そうすると、かえって、ミスが出てしまうのではないかなと思ったこともある。
こういったイレギュラーが発生せず、毎日勤務する時間に変動がない場合の給与計算であれば安心。機械が処理をしてくれるようになったことで、今まで給与明細に記載できなかった手当の細かな項目も開示してくれるようになれば、もっといいと思う。

Copyright (C)2017アナログな給与管理がデジタル化して思ったこと.All rights reserved.