アナログな給与管理がデジタル化して思ったこと

私は現在、家計簿をPCでつけています

● 35歳 : 女性の話
私は現在、家計簿をPCでつけています。その前はDSの家計簿ソフトを使っていました。
その更に前は手書きで記入をしていました。
手書きの時は面倒になってしまったり、レシートがない時などうっかり記入を忘れたりすることが多々ありました。
PCで管理をすると、とても便利で一目瞭然!前月と何が違うかなどすぐチェックが出来、グラフのようにして見ることも出来るので、誰が見てもわかりやすいというところが嬉しい点です。

会社の給与明細も15年くらい前は手書きだったのですが、記入ミスがあると申告しにくいものでした。
手書きの次は、PC上での簡単な入力でしたが、経理の人が間違えることもあり、なかなか改善されませんでした。

しかし現在の給与管理はものすごく優れていて感動をしています。残業時間をチェックしたい時でも、タイムカードの読み込みが簡単に出来ますし、通勤手当などの各手当も自動計算されているので間違えもほぼないのです。
システムの進化にアッパレですね。

Copyright (C)2017アナログな給与管理がデジタル化して思ったこと.All rights reserved.